ITパスポートは、独学で勉強するべきか?

ITパスポートは、初級シスアドから、試験制度変更により、平成21年度に誕生した新たな 国家資格です。 この資格を取得することで、ITに関する基礎知識が身に付き、パソコンに関する基本的な考え方が理解できるようになります。

では、皆さんが一番聞きたいITパスポートは独学で合格できるのかと言う質問に関しては、 YESとも言えますし、NOとも言えます。
何故なら、ITパスポートの試験には得意、不得意と言うのがはっきりと分かれるからです。

皆さんもご存知の通り、ITパスポートとは、パソコンやインターネットに関する知識が要求されます。(会計や経営についても出題される) これらの知識というのは、普段の仕事や生活の中で馴染みがない方は、理解するのは非常に困難になります。
今まで聞いたことのない横文字や、複雑なパソコンやインターネットの仕組みなど、 何のことかさっぱりです。

かくいう私もある程度パソコンの知識があったものの、実際にITパスポートを独学で勉強して見ると難解な用語ばかりで、大変な思いをした経験があります。

そうした方がITパスポートの試験に独学で、挑戦するのは非常に困難です。

対して、普段の仕事で、パソコンに深く精通している人なら、最低限の学習量さえ確保すれば ITパスポートに独学で合格することは十分可能です。

このようにそれぞれの生活環境によって、ITパスポートの試験の難易度が異なってしまうのです。

もちろん、まったく知識がない方でも一生懸命勉強すれば、ITパスポートに独学で合格することは可能です。 但し、時間がかかってしまうことは否めません。

現在、皆さんがITパスポートの試験に独学で挑戦しようか、それとも他の方法を選択しようか 迷っているのなら、このサイトを最後まで読んでください。

そうすると試験に対する全体像が把握でき、どうするべきなのか決めることが出来ると思います。 独学で勉強するかしないか、まだ決める必要はないので、とりあえず最後まで読んでから判断して頂ければと思います。

是非、最後までお付き合い下さい。

続きはITパスポートの難易度と合格率



通信講座特集

フォーサイト

合格するために必要な教材一式揃えてくれる通信講座。その中でも専用スタジオでハイビジョン撮影したDVD講義が特徴!
臨場感あふれる講義は、まるでその場に講師がいるかのようです。他にもフルカラーのテキストや出題レベルを表示した問題集、さらにはe-ランニングも付いてきます。
広告宣伝費や教室を持たないため受講料はお手ごろです。詳しくはコチラ